トップ > News&Topics

News&Topics

共通08/08

【模擬裁判】模擬裁判選手権関西大会で「初入賞で初優勝」

8月4日(土)に大阪弁護士会館・大阪地方裁判所で行われました「第12回模擬裁判選手権関西大会」で、西大和学園高校が優勝校に選ばれました。
参加者は高校2年生7人、高校1年生2人の計9人。全員がなかなか集まれず、焦りばかりが積もっていく大会までの約3ヵ月間でしたが、それぞれが尋問の練習や、弁論・論告の作成を繰り返しました。
「ここぞという時の集中力」「最後の追い込み」が西大和生の強み。7月末から大会まで、ほぼ毎日のように集まり、大会前日18時になっても、まだバタバタと弁護人チーム・検察チーム共に議論し練習を重ねていました。
大会当日、法廷では、弁護人側も検察側も、非常に落ち着いた様子で、準備をしてきたことを余すことなく出しきり、9人全員がそれぞれの役割を果たしました。試合が終わったあと、生徒たちは「すごく楽しかった」と達成感に満ちた表情でした。
大会に出場をして5年目、過去4回は入賞もできませんでしたが、今回「初入賞で初優勝」という結果を残すことができたことを誇りに思い、また今後の学校生活や進路にも大きな刺激となります。
 出場した生徒たちは、模擬裁判選手権を通して、物事には様々な見方があること、議論をする楽しさや難しさ、相手に自分の考えを的確に伝える難しさ、さらには、弁護士の先生方をはじめ、たくさんの方々に支援や応援をしていただくことのありがたさを学びました。
お忙しい中ご指導をいただきました奈良弁護士会の方々に改めて感謝いたします。ありがとうございました。