トップ > News&Topics

News&Topics

共通05/30

『東大LIVE講義2020~高校生のための金曜特別講座~』が、行われました。

『東大LIVE講義2020~高校生のための金曜特別講座~「イランから考える世界史」』が、行われました。5月29日(金)17時30分からオンライン配信で東京大学准教授大塚修先生(教養学部 教養学科)の講義が実施されました。アメリカのイラン核合意離脱後、アメリカとイランの対立の報道を目にする機会も多い今、日本ではほとんど知られていないイランがどういう国なのか、中東イスラーム地域の中でも独特の歴史と社会を持つイランという国から世界史を考えるというテーマです。関心を持つ中1〜高3までの生徒たちがこの講義にオンラインで参加し、次のような点について考える機会となりました。
①イランという地域について「少しだけ」勉強する。
②現在の国民国家イランの公用語ペルシア語が、イラン史さらに世界史で果たした役割について考える。
③地域という視点からだけではなく、言語がもたらした文化的共通性という視点から世界史を考え直す。
④中東イスラーム地域の複雑さを知る。
⑤中東イスラーム地域史研究の可能性について考える。