トップ > News&Topics

News&Topics

共通08/06

模擬裁判選手権関西大会で2連覇達成!

【模擬裁判選手権関西大会で「優勝・2連覇」】

8月3日(土)に大阪弁護士会館・大阪地方裁判所で行われました「第13回模擬裁判選手権関西大会」で、西大和学園高校が優勝校に選ばれ、昨年に続く2年連続優勝となりました。
今年の模擬裁判の活動は、昨年優勝したこともあり、高校1・2年生で40人以上の生徒が参加しました。大会に出場できるのは14人でしたが、大会までの期間も、大会当日も、出場メンバーであるか否か関係なく、活動をしてきた全員で何度も何度も議論し、お互いにアドバイスをし、協力してきたことが、この大きな結果に繋がりました。

大会当日、法廷では、弁護人側も検察側も、法廷活動を冷静に行い、準備をしてきたことを余すことなく出しきり、チーム全員がそれぞれの役割を果たしました。今回の刑事事件は、被害金額も少額の窃盗罪で、検察チームには厳しい事件ではありましたが、検察チームも被告人への質問も鋭く、審査員の方々からも高い評価をいただきました。試合が終わったあと、生徒たちは「すごく楽しかった」と達成感に満ちた表情でした。
昨年の大会で初優勝したことで、生徒はプレッシャーも感じていたかと思いますが、そのプレッシャーをもエネルギーに変え、「2年連続優勝」という結果を残すことができたことを誇りに思い、また今後の学校生活や進路にも大きな刺激となります。
出場した生徒たちは、模擬裁判選手権を通して、物事には様々な見方があること、議論をする楽しさや難しさ、相手に自分の考えを的確に伝える難しさ、さらには、弁護士の先生方をはじめ、たくさんの方々に支援や応援をしていただくことのありがたさを学びました。

お忙しい中ご指導をいただきました奈良弁護士の方々に改めて感謝いたします。ありがとうございました。