トップ > 学校紹介 >

学園長・中学校長メッセージ

西大和学園中学校・高等学校 学園長/西大和学園中学校 校長   上村 佳永 (さらなる進化をめざして。)

現代社会は、グローバル化や情報化などにより飛躍的な発展を遂げると同時に、様々な問題を抱えています。

従来の考え方や価値観が通用しない、新しい発想と行動力が求められる時代です。

本校では、教育目標である「次代を担う高い理想と豊かな人間性を持つリーダーの育成」と、校訓である「探究・誠実・気迫」を礎とした教育活動の中で、知・徳・体のバランスのとれた人間として未来を担い、リードできる人材を育成することを目指しています。

本校は、夢の実現に向けて主体的に取り組む生徒の姿勢、卒業生や保護者の皆様の学校に対する期待、それらに触発された教職員の情熱、これらが三位一体となり、まだまだ躍進を続けています。

全国屈指の進学実績は、単なる数字だけを追い求めた結果ではなく、本学園の生活で身につけた生徒一人ひとりの人間としての成長の集積に他なりません。

生徒たちは、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の取組み、体験学習、国際交流、心の教育、多彩な行事、クラブ活動等の様々な教育活動を通して培われた確かな知性と探究心、思いやりの心、道徳観や倫理観、強靭な精神力などを着実に身に着けています。

みなさんも西大和学園の一員として、社会に貢献し、未来を担う人間になってください。

西大和学園は、みなさんと共にまだまだ進化し続ける学校であります。

 

高等学校長メッセージ

西大和学園高等学校 校長 中岡義久 世界をリードする「プラチナ人財」として

 西大和学園は、「世界を舞台に活躍できるリーダー」の育成を目指し、人生において最も感性・想像力・探究心が高まるこの時期に、知的好奇心を刺激する多様な教育プログラムを用意しています。
 例えば、本校は文部科学省から『スーパーサイエンスハイスクール(SSH)』と『スーパーグローバルハイスクール(SGH)』の指定を受けており、世界の第一線で活躍されている方々と直に接する機会を設けています。また、海外探究プログラムや、ハーバード・MITの学生を招待してのリベラルアーツプログラム、異文化交流プログラム、模擬国連、留学プログラムなど本格的な国際教育を実施しています。
 ぜひ、本校で、自分のやりたいことを見つけ、全力で取り組み、才能をさらに磨いて、トップレベルの知性と感性を養っていただきたいと思います。
 また、本校の質の高い授業によって学問への興味関心の幅を広げることはもとより、多岐にわたる課外活動に積極的に参加して、強靭な体力、タフな精神力を養ってください。
 みなさんが世の中で活躍する20年、30年後の未来社会は、グローバル化がさらに進んだ世界であると同時に、人工知能やナノマシン、バーチャルサイエンス、再生医療、ロボットなどの「未来を変えるテクノロジー」の急速な進歩によって想像を越えた世界になっています。そこで青年期に、みなさんに備わっている無限の可能性を最大限に伸ばし、未来世界では、さまざまな分野において世界をリードする「プラチナ人財」として活躍してください。西大和学園は、みなさんの夢の実現に応える学校としてさらに躍進していきます。